カテゴリー別アーカイブ: ニュース

ML.NET

Build 2018で.NET環境に機械学習を実装するML.NETが発表されました。今までですと、Accord.NETKelpNetMegalopolisなどいくつかの機械学習を可能にするライブラリがコミュニティベースで実装されてきたわけですが標準といえるものはありませんでした。ML.NETはフレームワークとして作られ、まさにその標準を担うものといえます。

ML.NETは機械学習の実装だけでなく、フレームワークを提供するのが肝といえます。また、クロスプラットフォームで.NET Coreで実装されているため、プラットフォームを選ばずに実行できます。とりあえず、German Credit のデータを放り込んで触っているところです。

現在のところ、Linear SVMなどいくつかのモデルが使えますが、おそらく、Accord.NET とかのExtensionがモデルに関してはかなりのものを実装してくれると期待しています。

Cognitive Services updates

2018/5/7から開催されている、Microsoft Build 2018で発表された、Cognitive Serviceのアップデートで、Custom Vision APIのモデルをエクスポートできる拡張が入るようです。公式 Blogの記事では以下のようになっています。

Custom Vision (in preview) makes it easy to build and refine customized image classifiers that can identify specific content in images. Today, we’re announcing that Custom Vision now performs object recognition as well.  Developers can now use Custom Vision to train models that can recognize the precise location of specific objects in images. In addition, developers can now download Custom Vision models in three formats: TensorFlow, CoreML, and ONNX.

記事によると、iOS系のCoreML、あと、TensorFlow, ONNXでエクスポートできるようです。

Azure Machine Learning GA

Microsoft Azure上の機械学習プラットフォームである Azure Machine LearningのGA (一般提供)が発表されました。

料金体系はプレビュー時とは異なり、無料とStandardの2体系からなっています。無料側はデータサイズとパフォーマンスに制約があります。また、機械学習のエンジンを連続して動作させられる時間に制約があります。また、無料側ではAzureのサブスクリプションが不要になっています。